お取り扱いできないと言われた

お取り扱いできないと言われた

先ほど銀行に行ってきたのですが、ちょっと恥ずかしい思いをしたのです。

 

最近では窓口を使わずほぼATMで済ませることが多いのですが、今回使ったのはネットショップのカードです。

 

使用するATMでは提携カードとして使用可能なリストに入っています。

 

 

 

早速カードを差し込み、残高を確認。しっかり金額が入っているのを確認して、引き出しの手続きをします。

 

金額を入力して確認ボタンをします。

 

すると・ ・ ・ 「恐れ入りますがお取り扱いできません」と大ボリュームで言うのです。

 

蒸し暑い geocities.jp/kaminokawa_0708/

 

これには焦ってしまいましたが、何か私の入力ミスがあったのかもしれません。

 

 

 

もう一度カードを取り出し、最初からやり直しです。

 

慎重に確認しながら入力したので間違いありません。

 

先ほどは、残高のギリギリまで引き出すように金額を入力したので、何かの手数料分が足りなかったのではないか?と思ったのです。

 

 

 

そして少しだけ金額を減らして確認ボタンをします。

 

すると・ ・ ・「恐れ入りますが、お取り扱いできません」またしても大ボリュームで。

 

 

 

ATMの付近で並んでる人もすべてに聞こえる状態でした。

 

これには困ってしまい、一旦帰ったのです。

 

ネットショップの会員ページにログインして、詳細を確認してみたら、個人情報の入力ミスの訂正が完了していない状態だったのです。

 

いわゆるイージーミスってところです。

ストリートビューの写真はまだ古いまま

 

グーグルの地図の仕様が最近変わったようで、画面の表示が変わってしまい、最近ようやくその画面にも慣れてきました。

 

航空写真で家の近所を眺めていたのですが、前の航空写真はついこの間まで、今はマンションの場所が更地だったり、更地の場所にとっくに閉店したお店があったりしたので、この数年前の写真はいつ変わるのだろうとずっと思っていたのですが、ようやく写真が変わりました。

 

 

 

気になっていた地図がようやく改善されたのでよかったと思ったのですが、それから数日してストリートビューを見てみたら、地図はまだ前のままで新しくなっていたの航空写真だけでした。

 

航空写真だと衛星の画像なので、更新すれば早めに更新することができると思うのですが、ストリートビューは道路に車を走らさなければならず、車が走れるところほぼ全部の写真を変えないといけないので、新たな画像に更新するにも時間がかかります。

 

ですがストリートビューはいつになったら最新のものに更新されるのでしょうか。

 

 

 

ストリートビューで家の近所を散策しているといまだに数年前の画像なので、もう売ってしまった知り合いの家が建っていたり、引っ越してしまった人の家に洗濯物や植木があったりして、ちょっとタイムスリップした懐かしい気分になりました。

バッテリー液が半分になっていた

 

今日の朝、車のエンジンをかけてみたのです。

 

「 ・ ・ ・ 」全く動きません。

 

というか、エンジンのセルも回らない状態。

 

これはかなりの重症なのでは?と思ったのですが、時間がなかったので後回しをして出かけたのです。

 

 

 

そして、先ほど帰ってきて、車のメンテナンス開始なのです。

 

キーを回すと、すべてのチェックランプは点灯するので、電源は供給されているようです。

 

しかしセルが回らないということは電力のパワーが足りていないという事。

 

私の予想が当たっていれば問題点はバッテリーとなります。

 

 

 

エンジンルームを開けてバッテリーをチェック。

 

ですが、私の使っている車は、なぜかバッテリーのインジケーター(どれくらい液が入っているかをチェックするなど)を除くために頭を入れるスペースがありません。

 

何故こんなに狭い作りなってるのか?気になってしまいますが、とにかくチェックする必要があります。

 

 

 

ストローを差し込んで、液体がどれぐらい浸っているかを慎重に計っていたのです。

 

すると・ ・ ・全体的に見れば半分くらいしかバッテリー液が入っていません。

 

「よくこんな状態で走ったものだ・ ・ ・ 」と思ってしまう状態だったのです。

 

 

 

カーショップでバッテリー液を購入してきて、満タンまで入れました。

 

やはり、日頃のメンテは必要ということで。